ごあいさつ

秋葉先生

会長就任ご挨拶

秋葉哲生(S50卒)

このたびの総会で、第四代の千葉県ゐのはな会会長に推挙されました。初代の渡辺武会長、第二代の大浜博利会長、第三代の三枝一雄会長の築き上げられた千葉県ゐのはな会の、輝かしい歴史をけがさぬように微力を尽くす所存です。

千葉大学医学部のそもそもの発祥は、明治七(1874)年、地元有志の拠金により千葉町に共立病院が設立されたのが始まりです。すなわち国内の医学部のなかで二番目に長い歴史を持っていることになります。ちなみに、最も古いのは京都府立医科大学で、明治五年にその前身が設けられました。

わが国の少子高齢化は、医療や福祉の世界に根源的な地殻変動をもたらし、千葉大学医学部もその渦中にあって呻吟しております。卒業生の一員として、母校のために何らかの力になりたいという思いは、誰もがおもちと思います。

まず手始めに、年に一度の同窓会総会や、ゐのはな祭などの行事への参加はいかがでしょうか。

最後に、医学部の地元、千葉県ゐのはな会への会費納入をお忘れなくとお願いたしまして、私のご挨拶といたします。(平成28年6月11日)