平成30年総会のご案内

テーマ “日々の診療に活かす、未来の医療を拓く”

日時  平成30年5月12日(土)15:00~17:30

 総 会  15:00~15:30 会場:ガーネットホール(外来診療棟 3階 大講堂)

 講演会  15:30~17:30 会場:ガーネットホール (外来診療棟 3階 大講堂)

 懇親会 講演会終了後 会場:Kitchen Pinako(千葉大学病院外来棟 正面玄関前)

 会費: 1万円(平成16年卒以降の若手医師・学生は無料

 事前申し込み:こちらから出来ます☞ https://goo.gl/0eZxS6

講演会概要

            司会 大西俊一郎(国保旭中央病院 糖尿病代謝内科 医長)

開会あいさつ 秋葉哲生 会長(あきば伝統医学クリニック 院長)

若手セッション 

 千葉県ゐのはな会 次世代リーダー育成海外留学奨学生:ハーバード大学留学報告

教育講演 「最新のエビデンスでより良い医療を提供するEBMマスターになろう」

    演者 谷口俊文(千葉大学医学部附属病院 感染症内科・感染制御部 助教) 

    座長 田邊政裕 (千葉県立保健医療大学 学長)             

シンポジウム “オンライン・遠隔診療のすすめ” 

    座長 横手幸太郎(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学講座 教授)

        高橋 宏和(中條医院 院長)

   ▶「遠隔診療の実装に向けた政策動向」 

     吉村健佑 (厚生労働省 国立保健医療科学院 主任研究官)

   ▶「オンライン・遠隔診療が変革する地域医療」 

     黒木春郎 (外房こどもクリニック 院長)

   ▶「遠隔診療が拓く医療の未来」  

     豊田剛一郎 (株式会社 メドレー 代表取締役医師)

   ▶指定発言

     石川広巳(日本医師会常任理事)

   ▶総合討論

閉会あいさつ  中村眞人 副会長(なかむら医院 院長)